Copyright (c) Piik. All rights reserved.

 

▼ 保護者の皆様へ ▼

 

 

(1)授業は基本的に用意した教科書・テキストを使って進められます。ご家庭で用意して頂くものは、ノート(小1~小3は学年指定のものをご用意ください)・鉛筆(シャープペンシル)・赤ペン・定規です。ボールペンは禁止とします。また、クラスによっては国語辞典や社会科地図帳、三角定規、コンパスなどを準備して頂きます。年度の初めに教科書を確認し、必要な教具を予め揃えておいてください。

 

 

(2)原則として毎回宿題を与えます。授業内容の定着には充分な家庭学習の時間が必要です。各ご家庭で宿題の丸付けまで行い、理解が不十分だった事柄については次の授業で質問できるような準備を行って下さい。

 

 

(3)授業を欠席する場合は事前にご連絡下さい。家庭学習表や当日に配布された副教材のプリントなどをe-mailにて配信いたしますので、家庭学習にて翌週までに休んだ分の学習をしっかり行ってください。なお、6月に現地校終了後、長期間一時帰国をされる場合は夏休みの宿題を郵送いたしますので、必ず日本国内の連絡先をお知らせください。(送料は実費をご請求させていただきます。)

 

 

(4)天災、テロなどの場合は、安全を考えて授業を休講にする場合がありますが、その場合はこちらから休講のご連絡を致します。なお、その分の補講日は原則として設けません。また、お子様をお預かりしている間に避難が必要な事態が起きましたら、子どもたちの安全を確保した後、こちらから各ご家庭にご連絡いたします。現場で必要な緊急連絡をすることができなくなる可能性がございますので、決して教室へお電話されませんようお願い申し上げます。

 

 

(5)授業開始時刻から授業終了時刻までは、ご家庭での指導から離れて、教師と生徒の間で学習指導を通して社会的な営みが試みられております。授業中の教室への入室はご遠慮ください。なお、特別な事情がございましたら、予め担任および校長双方にご相談ください。

 

 

(6)誕生日などであっても、校舎内で食べ物や飲み物をお友達に配ることはご遠慮ください。なお、駐車場はこの限りではございませんが、プレゼントを貰えない他の学年の子どもたちに対するご配慮をお願い申し上げます。

 

 

(7)サンディエゴ平日補習校では、年度末に行われる漢字検定を全員の方に受検していただきます。12月に配布する申込書に検定級を申告していただきますが、必ずしも当該学年程度の級を受検する必要はありません。なお、検定料は1月分のお月謝に計上させていただきますのでご了承ください。

 

 

(実施日は毎年2月の第2週の予定)受検料とレベルは以下のとおりです。

 

 

10級】小学校1年生終了程度(80字)$17.00  【 9級】小学校2年生終了程度(240字)$17.00

 

8級】小学校3年生終了程度(440字)$17.00  【 7級】小学校4年生終了程度(640字)$22.00

 

6級】小学校5年生終了程度(825字)$22.00  【 5級】小学校6年生終了程度(1006字)$22.00

 

4級】中学校在学程度(1322字)$22.00    【 3級】中学校卒業程度(1608字)$22.00

 

2】高校在学程度(1945字)$22.00     【 2級】高校卒業・大学・一般程度(1945字+人名漢字)$42.00

 

 

詳細は漢字検定のHPをご参照ください(http://www.kanken.or.jp/teido/index.html

 

 

(8)小学4年生~6年生は授業後に1時間の宿題クラスを1回$10で受講することができます。お友達や兄弟姉妹が宿題クラスに参加し、一緒に帰るために終わるのを待つ場合は、空き教室を自習で使用していただくことができます。この際、他のクラスの迷惑にならないよう自習室に監督の教師が入りますが、宿題などのお手伝いは一切できませんので悪しからずご了承ください。

 

<学習の流れ>

 
 サンディエゴ平日補習校では、ほぼ毎回の授業で宿題が出ます。宿題は計画的に消化し、答え合わせを各ご家庭で行った上で次の授業に出席してください。次の授業では宿題に基づいた小テストを行い、習熟度を確かめながら学習を進めていきます。
 

 

<ホームルームについて>
 
毎週教科指導の後に20分間のホームルームの時間を設けております。このホームルームの時間には、日本の行事に関連する催しや家庭科や写生などの芸能科目を行います。また、日本の祭事に関して調べたことを発表してもらうこともありますので、その際は百科事典やインターネットなどを使って、お子様と一緒に調べてあげてください。ホームルームの予定は毎週の学習計画表で確認できます。
※年間カレンダーに掲載されているものは予定ですので変更する可能性があります。予めご了承下さい。

 

<徳育目標>

 

 いくら学習面が優秀でも礼節に欠くような人間に成長してしまっては、徳にも恵まれず、せっかく身につけた能力を十分に発揮する機会を失ってしまうことにもなりかねません。サンディエゴ平日補習校では、知育とともに徳育にも気をつけて子供たちと接していくよう心がけています。

 

年間に「あいさつ」1回、「敬語」3回、「読書」3回、「お手伝い」2回、「整理整頓」1回の励行月間を設けています。子供たちは形に表れるもので評価されると一生懸命頑張るものです。毎週の学習計画表の裏面に、各励行月間の達成度の記入欄がございますので、ぜひ積極的にご協力ください。

事前予約制となっております。詳しくは、気軽にお問い合わせください。

日本国内唯一の海外・帰国子女専門教育機関「JOBA」との提携により、正確かつ豊富な情報を提供します。

学習塾pqでは業務拡大に伴い、やる気あふれる講師を募集中です。履歴書を郵送、またはメールにて送付ください。